なつかしのアニメが実写版で復活!・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしのアニメが実写版で復活!


子供の頃よく見ていた懐かしのアニメ、「ヤッターマン」が実写版で復活。

タイムボカンシリーズのアニメは子供の頃よく見てましたね。

正義の味方!っていうのが好きで、最後決めポーズなども結構好きでした。

その「ヤッターマン」が実写版で復活となると、アニメ世代の人はワクワクドキドキですね。

インデックス・ホールディングス子会社の日活は4月10日、往年の人気アニメ「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」の実写映画化を決めたと発表した。ヤッターマンは2009年春の公開を目指し、具体的に製作が進行しているという。

 両作品は竜の子プロダクションが著作権を持つアニメ作品。ヤッターマンは1977年から1979年まで2年間、全108話が放映された。当時のキャラクターデザインは、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのイラストなどで知られる天野喜孝氏らが担当し、メカデザインは「機動戦士ガンダム」も手掛けた大河原邦男氏だった。

 ヤッターマンの映画版は、「ゼブラーマン」(2004年)、「妖怪大戦争」(2005年)などの三池崇史監督がメガホンをとり、メカ&キャラクターデザインは実写版「デビルマン」(2004年)のコンセプトデザインを手掛けた寺田克也氏が担当する。

 竜の子プロのコンテンツ展開にあたり、同社とインデックスHD、タカラトミーの3社で、映像化許諾の窓口業務を担う「TCC有限責任事業組合」を設立。グッズやゲーム、モバイル映像配信などをインデックスグループを中心に展開する。

ヤッターマンって2年続いてたんですね。^^;

今はじめて知りました。見てたときはまだ小さかったからどれくらいの期間放送してたかというのってあんまり覚えてないんですよね。。o.゚。(・ ・。`人)。o.゚。ゴミンネェ!!

また、「科学戦隊ガッチャマン」も実写版で復活みたいですね。

こちらも私見てました。^^;

昔は「正義のヒーロー」もののアニメって多かったですよね。

2009年春公開が楽しみです。

あの決めポーズ、絶対やってほしいですね。

(引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。