パソコンしながら肩こり解消・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンしながら肩こり解消


職場や家庭でパソコンに向かう時間って結構多いですよね。

特に事務職の方は一日中パソコンに向かっていて肩こりになりませんか?

やっぱり肩こりするともんでもらっちゃう人が多いと思いますが、パソコンをやりながら肩こり解消できるマウスボールがあるんですって。

 

仕事場や家庭にパソコンが普及し、インターネットの利用も一般的となった。インターネットは、通販やWeb情報など、その場にいながらにして、欲しい"モノ"や"知識"を直ぐに手にいれられるなど、生活環境は大きく便利になった。昔の人からみれば、まさに、魔法のようなツールといえるだろう。

しかし、どんなことでも、よいことばかりあるものではない。
インターネットの便利さで、パソコンの利用時間は年々増える一方だ。パソコンを使っていると、一定の姿勢を維持することから目や肩、腕、腰など、体への負担は決して小さくはない。実際に、パソコン利用で腰や肩、目を痛めないようにする椅子や目薬なども売られているほどだ。

そうした負担を減らすアクセサリを利用しても、肩こりなどは完全にはなくせない。

快適なパソコンライフの天敵"肩こり"をパソコン使用時に解消できれば、こんな幸せなことはないだろう。
そこで、見つけてきたのがパソコンのUSBに繋いでパソコンと一緒に使えるマッサージアイテム。

"USBマッサージボール"だ。
写真:USBマッサージボール

これさえあれば、パソコン使用時であれば、電源の心配なしで、こった体をほぐしまくれるわけだ。

●USBマッサージボールとは?
USBマッサージボールは、文字どおりに、パソコンのUSB端子に接続して使うマッサージボール。本体サイズは65(縦)×65(横)×43(高さ)mm、重さが約147g。市販のマッサージボールの中でもコンパクトな製品で、片手の中にスッポリと入るほど小さい。
写真:USBマッサージボールを手にもつ
写真:真横からみたUSBマッサージボール
写真:裏面からみたUSBマッサージボール

●主な仕様
・振動速度(回転数):3600rpm
・ケーブル長:1.5m
・本体サイズ:65(縦)×65(横)×43(高さ)mm
・重さ:約147g
・電圧:4.0~5.5V
・電流:150mA
写真:USBマッサージボールのパッケージ

●使い方
本体のUSBコネクタをパソコンのUSB端子に接続するだけのお手軽設計。裏面の電源スイッチをオンにすると、ボールが"ブルブル"と振動する。ボールには、ツボを刺激するために25個の突起があり、体のツボに押しあてることで、効果的なマッサージが期待できる。ツボの部分は、堅めで、重い肩こりでもほぐしてくれそうだ。

USBマッサージボールのスイッチをいれると全体が"ブルブル"と振動する。決して強い振動ではないので、あてる部分が痛くなるということはなく、長時間使用ができるので、まさにパソコンを使用しながらにして、疲れをとることができる。
写真:USBマッサージボールを肩にあててみる

また、本体を握って、手のひらのツボを刺激するのも効果的だ。
写真:USBマッサージボールを手に握ってみる

製品名:指マウス
購入店:ツクモパソコン本店II
価格 :555円(税込み)

■こちらもオススメ!"掘り出し物"を紹介
この指が決め手!できるハイテクビジネスマンの超効率作業アイテム"指マウス"

ツクモ

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.
マッサージボールに突起がついていて、USBに差し込むだけで使えるのって便利。
マッサージって、やりすぎると、「揉み返し」がくるけど、コレなら安心して使えそうw
長時間、パソコンを使用する方にはお勧めのアイテムですね。
(引用元:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。