オダギリジョー、キムタクを超える・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダギリジョー、キムタクを超える


俳優のオダギリジョー主演の映画、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が公開されましたね。

キムタク主演の「武士の一分」の興行収入を超えるのは確実だとw

キムタク主演の映画っていつも興行収入が大きいですよね。

 

俳優・オダギリジョー(31)が主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が14日、公開初日を迎え全国334館のほとんどで満員となる好発進を切った。配給の松竹では昨年、SMAPの木村拓哉主演の「武士の一分」の興行収入40億円を超えるのは確実とした。
 同作は210万部以上のベストセラーとなったリリー・フランキー氏の同名小説が原作。この日、舞台あいさつしたオダギリは「半年間断り続けた。リリーさんのイメージでみんな見るから」と告白。だが「今となってはいい作品にかかわれてよかった」と笑顔を見せた。
 また、長女の内田也哉子(31)と初共演したオカン役の樹木希林(64)は、夫で歌手の内田裕也から前夜、「がんばれ!ロックンロール」と激励のFAXをくれたことを明かし「“ときどきオトン”が一番興奮してる」と笑わせた。

確かに、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は俳優人が豪華キャストになってますからね。

さらに、この映画はベストセラー本ですからぁ。

本を読んだ方なら、内容はわかるはず。

超えるのは間違いないでしょう。

(引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。