田舎暮らし 政府が支援・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし 政府が支援


退職後は田舎でのんびり暮らそうって方、多いですよね。

田舎のほうがのんびりと時間が過ぎる感じがしますがw

その田舎暮らしに政府が本格的に支援・研究会を行い始めたそうです。

政府は12日、都市に生活の拠点を持ちながら週末だけ地方で暮らす「2地域居住」や、地方に生活拠点を移す「U・Iターン」の支援に本格的に取り組む方針を固めた。

 優遇措置を設けることで団塊世代などの「田舎暮らし」を促し、農業などを通じた生きがい作りを支援するとともに、資産や技能を持つ都市住民の地方移住を進めて地域間格差の解消に役立てるのが狙いだ。

 再チャレンジ担当の山本金融相の下に、有識者と関係府省による研究会を設置し、今夏をめどに基本方針をまとめる。研究会では、〈1〉2地域居住の場合の移動交通費の優遇措置〈2〉二つの自治体で受ける行政サービスに応じた住民税負担のあり方〈3〉関係府省や自治体がインターネットなどで提供している移住情報の一元化――などを検討する。起業支援、観光・金融分野など専門知識を持つ人材の移住促進策も課題となる見通しだ。政府調査では2地域居住を希望する人が2030年に1000万人に達するとの推計もあり、支援策をまとめることにした。

田舎は確かにのんびりと、空気もおいしいですが。

土地は確かに安いですけど、働こうと思うと、ちょっと仕事探しは大変かも?

物価は、都会に比べたら、いくらかは安いでしょうし、近所づきあいもあまり昔のようにあまりありませんからぁ。

おしょうゆ貸して…と、お隣に行くことって、まずないですよ。

(引用元:Yahoo!ニュース

 

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。