雹(ひょう)が降った高崎地方=群馬・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雹(ひょう)が降った高崎地方=群馬


19日午後2時40分ごろ、群馬県高崎市若田町付近で雹(ひょう)が降った。このときPJは車で走行中だったが、雷雨・突風とともに突然降りだした激しい雹に、思わず車を道路の路肩に寄せ、駐車場に入って車を木の下に止めた。前方が見えなくなるほど雹は激しく降り、雹の大きさは1cm前後だった。

19日午後2時40分ごろ、群馬県高崎市若田町付近で雹(ひょう)が降った。このときPJは車で走行中だったが、雷雨・突風とともに突然降りだした激しい雹に、思わず車を道路の路肩に寄せ、駐車場に入って車を木の下に止めた。前方が見えなくなるほど雹は激しく降り、雹の大きさは1cm前後だった。雹がフロントガラスにたたきつけられ、車にキズがつくかと心配するほどの激しいものであった。

 走行中の他の車も次々と路肩に車を寄せ、雹が収まるのを待っていた。一時は道路や駐車場一面が覆われるほど激しく降った雹であったが、すぐに収まり、ほんの数分で雹はすぐに解けてしまった。

 雹は5ミリ以上の氷が降る現象で、地面近くの暖気が上気流となり、上空の寒気がぶつかったときに起こり、積乱雲中で生成する。霰(あられ)は5ミリ以下の氷が降る現象をいう。雹は5~6月に起こりやすく、氷粒が大きいものになると、農作物等に被害を及ぼすこともあるという。

今時期、雹が降るとは驚きですね。かなり激しかったようですね。車のフロントガラスに傷つくほどの激しさって((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。