伊東美咲は“視聴率女優”への返り咲きを狙う・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東美咲は“視聴率女優”への返り咲きを狙う


本格的な巻き返しが始まる。  このところパッとしなかった伊東美咲(29)が7月クールのフジテレビの連続ドラマに主演することになった。
本格的な巻き返しが始まる。

 このところパッとしなかった伊東美咲(29)が7月クールのフジテレビの連続ドラマに主演することになった。

 木曜午後10時スタートの枠で、人気コミック「山おんな壁おんな」が原作のコメディー。伊東は壁のような胸がコンプレックスのデパート販売員を演じ、山のような胸を持つ“ライバル”を深田恭子が演じる。

 伊東が連ドラに出演するのは、昨年夏の「サプリ」(フジ)以来1年ぶり。“視聴率女優”といわれながら連ドラから遠ざかっていたが、満を持しての登場だ。

 このところ、伊東は活発に動いている。12日にはスペシャルドラマ「めぞん一刻」(テレビ朝日)が放送され、視聴率12.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマーク。伊東が人気マンガの主人公“管理人さん”をどう演じるか注目されていたが、「これなら連ドラでもいけるんじゃないか」という声も上がるほど好評だった。

 さらに、6月には映画「ラストラブ」でヒロイン役を務め、8月には映画「Life 天国で君に逢えたら」に出演する。まさに大攻勢である。

 本業以外も好調だ。

 伊東は女性用下着「シーズグンゼ」のデザインを手掛けていて、今年2月から新ブランド「ミサキコレクション」の販売がスタート。これの売り上げが好調で、新商品も企画されているという。

「本人は“もっといろいろなデザインをやってみたい”とソノ気になっています。かねて交際している天野義久氏が資金を出して、本格的にブランド展開する計画も持ち上がっているほどです。天野氏は元ラグビー日本代表で、現在はスポーツジムを経営しているヤリ手の実業家。ヒルズ族とのつながりも深い。2人は結婚秒読みといわれているから、伊東にとって天野氏はベストなビジネスパートナーともいえます」(マスコミ関係者)

 伊東は過去に佐藤浩市、押尾学、速水もこみち、ISSAといった相手との親密交際を報じられ、スキャンダル女優のイメージがついてしまっていた。“視聴率女優”として再び結果を残してから結婚し、サイドビジネスも順調に続けば、そんな悪評も吹き飛ばせる。

伊藤美咲さん、1年ぶりにドラマ出演とは。女優意外にもイロイロとやってらっしゃるのですね。「視聴率女優」巻き返しは当然なるでしょう。彼女ならば。

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。