京都の有料トイレ・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の有料トイレ


わたしコレ、初めて知ったんですけど。有料トイレってあるんですね。

今までそういうのってみたことも利用したこともなかったので(-`ω´-;Aフキフキ。

 

京都市が3年前に市内2カ所に設置した有料トイレの利用者が、1日当たり計30人前後と採算ラインの半分程度で伸び悩んでいる。市は、分かりにくい場所にあることなどが原因とみており、今年3月に既存トイレの横に新設した清水寺(東山区)のトイレに期待を寄せている。
 有料トイレは、冷暖房を完備し、使うたびに便座と床を自動で洗浄する。1回100円で20分使える。京都市が2004年3月、観光客へのイメージアップを狙い、全国に先駆けてJR二条駅付近(中京区)と阪急嵐山駅付近(西京区)に設置した。
 市まち美化推進課によると、毎月の利用はそれぞれ500-1100人程度で設置から横ばいを続けている。1日当たりの利用者数では30人程度と、設備のリース料などを賄える1日55-60人の半分程度で推移しているという。
 同課は、設置場所の近くにきれいなトイレを備えた大型商業施設ができたことや、観光ルートから離れていることなどに原因があると推測。反省を踏まえて、今年3月に設置した清水寺近くの有料トイレは、利用されやすいように既存の公衆トイレ横に設置した。同課は「清水寺(のトイレ)の推移を見守り、利用が伸びるようなら、ほかの2基の移設も検討したい」としている。

( ´・∀・`)へー 有料トイレってあるんだー。というか、無料トイレしかないんですけど…こっちは。

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。