北野武 松本人志 ガチンコ勝負・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野武 松本人志 ガチンコ勝負


カンヌでデビュー作を受賞したお笑い芸人、松本人志。コチラもお笑い芸人の北野武。

お笑い界の映画監督も大変ですね。

お笑い界の大物2人が映画でガチンコ対決するというので大きな話題になっている。北野武(ビートたけし=60)の「監督・ばんざい!」と松本人志(43)の「大日本人」である。注目はどちらの作品に軍配が上がるかだが、早くも“共倒れ”になるのではないかという声が上がっている。

 この2作の公開日はともに6月2日。まさにがっぷり四つである。

“世界のキタノ”といわれるたけしの映画は2年前の「TAKESHIS’」以来。今回の作品はたけし演じる映画監督がヒットを目指して7つのジャンルの映画を撮影し、頓挫する内容という。

 一方の松本はこれが初めての監督作品で企画・脚本・主演の1人4役をこなしている。主要キャストは竹内力、神木隆之介、板尾創路らだが、いまだにストーリーは公表されていない。

「『監督』は製作費3億円前後で、配給するのはたけしが所属するオフィス北野。単館系だから、大量動員は難しいし、タイトルからしてヤケクソの印象が強い。ヒットは無理ですよ。一方の『大日本人』は製作費6億円、松竹系の公開で大規模なものになる。興収目標は15億~20億円です。そこそこ客は入るけど、目標が高いからヒットまでは……。それに内容がわからない映画はこれまで客が入ったためしがないからね」(映画記者)

 両作品ともカンヌ国際映画祭の異なる部門で上映予定。話題先行の“映画対決”はどちらも一家言ある大物の作品だけに、興味は尽きない。

お二人とも意地の張り合い?二人とも才能ありますからね。

楽しい映画を作ってくれればwと思いますがw

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。