目標は“父超え”!・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標は“父超え”!


目標を持ってるのっていいですねぇ。

∑( ̄□ ̄;)ナント!!

少年隊の植草克秀(40)の長男、植草裕太(12)が4月にジャニーズ事務所入り。

目標は「父を超える!」

 

少年隊の植草克秀(40)の長男、植草裕太(12)が4月にジャニーズ事務所入りしたことが4日、分かった。今夏に東京・青山劇場で開幕する少年隊のミュージカル「PLAYZONE2007」で、親子初共演が実現する。同事務所の現役親子としては岡本健一(37)・圭人(14)に続き2組目。裕太は“父超え”を目標に、ジャニーズJr.としてレッスンに励んでいる。

 同事務所によると、植草からジャニー喜多川社長に「息子がジャニーズJr.に入りたいと言っている」と相談があり、今年3月ごろ同社長が裕太を面接。4月に中学生になったのを機に、ジャニーズ入りを果たした。

 「(親子とも)まつ毛が長いかな」と同社長。植草もJr.当時はあどけなさが残る“和み系”だったが、現在の裕太も目がクリッとした、父の血を受け継ぐ愛らしい顔立ちだ。

 希望をかなえ、現在ジャニーズJr.としてレッスンに励む日々。父の背中を見て影響を受け、「Jr.になりたいと思ったのは幼いころからお父さんの活躍を舞台やテレビで見て、たくさんの人を喜ばせている姿を見て、僕もああいう風になりたいと思ったからです」と裕太。小学6年生の4月ごろ、父に気持ちを打ち明け「最初は反対されましたが、お母さんが応援してくれて納得してくれました」。

 7月9日に青山劇場で開幕する少年隊の恒例のミュージカル「PLAYZONE2007『Change2Chance』」で華々しく第一歩を飾る。しかも父と親子役で初共演。ジャニーズで親子共演は初めてだ。裕太は「目標はお父さんではなく、お父さんを超えることです。ダンスも歌も上手になって、たくさんの人を喜ばせられる人になれるように頑張っていきたい」とデッカイ夢を描いている。

 一方、夏に息子と同じステージに立つ植草は「今、植草克秀としていられるのはジャニーズ事務所のおかげ。その自分の息子がこの仕事をやりたいと言ってきた以上、自分には止める理由がありません」と感慨深げ。「あとは本人が努力するのみだと思います。先輩として、また親としても頑張って欲しい」と成長を見守っていくつもりだ。この夏、父と子の共演が客席を熱くする。

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。