西武猛打で思わぬ駅前ファンサービス・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武猛打で思わぬ駅前ファンサービス


こんなファンサービス、ホント毎度あったら楽しいですね。

電車で野球選手が移動となったらファンは本当に楽しいですよね。

でも、選手にとっては疲れちゃうかも。

ヤバイ!間に合わない!!3日・オリックス戦の試合終了後、スーツに着替えた西武の選手たちが足早に球場を後にする。向かった先は…何と!!勝利に酔いしれるファンでごった返す、西武球場前駅だった。
 2日連続の猛打で爆勝だ。四回に打者10人の猛攻で一挙7点を奪い逆転。さらに七回には中島に今季1号が飛び出すなど、15安打で今季最多の15得点。伊東監督も「1、2番が打ち始めたからね」とニンマリ。本来ならめでたしめでたしとなるところだが、この日はちょっと打ちすぎてしまった。
 チームは4日から福岡でソフトバンクとの首位攻防戦。4日はデーゲームのため、午後8時に羽田空港をたつ飛行機で移動しなければならなかった。打線が爆発すれば、時計の針も進む。本来なら各自が車で空港まで行くはずが、間に合わない可能性が高くなり、電車での移動となった。
 目の前を通る選手にファンは大騒ぎ。あっという間に人だかりができ、駅前は“即席ファン感謝デー”状態。ここまで観客数が前年比19%減の西武。選手は大変だったかもしれないが、勝利とともに最高の“ファンサービス”となったようだった。

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。