東京ディズニーランド、リニューアルオープン・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディズニーランド、リニューアルオープン


東京ディズニーランド、リニューアルですか~。

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

もうスペースマウンテンを初体験とはw

スペースマウンテンって人気のアトラクションですからね~。

リニューアルでもかなり並んだのかしら?私も乗ってみたーい!

4月28日、東京ディズニーランドの人気アトラクションの一つである「スペースマウンテン」がリニューアルオープンした。以前からこのアトラクションのファンであるPJ堀口は5月1日、東京ディズニーランドに訪れ、「スペースマウンテン」をさっそく体験した。昨年末に訪れたときは、まだ改装工事中であったのだが、今回は待ちに待ったといった感じで搭乗した。
 
 スペースマウンテンはそれほど混雑はしていなかった。この日、PJは搭乗時に待たなくてもすむように、ファストパスチケットをあらかじめ入手しておいたが、ファストパスチケットがない場合でも待ち時間は35分であった。ちなみに、5月1日は午前中から雨が降っていたので、天気も影響したのかもしれない。

 さて、PJが体験した感想はというと、「左右にかなり揺さぶられたが、上下の動きが少ない。以前とそんなに変わらないのでは」と、“少々期待はずれだった”というのが正直な感想だ。そこで、スペースマウンテンの係員の方に、リニューアルされたスペースマウンテンについて聞いてみた。

 まずコースに関しては「以前と変わっていないんですよ」とのこと。以前と変わったところに関しては、「視覚効果などが変わりました。例えば、最後の光が飛んでくるようなシーンなどが新しくなりました」とのことである。

 PJがスペースマウンテンに搭乗している間、「キャー」と叫び声が周りから聞こえていた。また、初めて体験した人によると、「もういい加減にして、と思った」とのことで、迫力のあるアトラクションには違いないようだ。ちなみにコースターの走行中の速度は、「時速40kmから50kmくらいしか出ていない」そうである。

 さらに係員によると、「本場アメリカのスペースマウンテンは、コースターにスピーカーが付いていて、サウンド効果が加わるんです。また、1列6人掛けで迫力ありますよ」とのことである。(※日本は2列12人掛け)インターネット上でも、本場アメリカのスペースマウンテンを体験した人により“アメリカのスペースマウンテンはすごい”と書かれているウエブページを多く見かける。このように、本場アメリカのスペースマウンテンは日本とは異なるようだが、日本のスペースマウンテンが本場アメリカに近づくのはいつの日だろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/3145194/

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。