食料品危機?・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食料品危機?


アメリカでバイオ燃料の促進に力を入れてるそうですが、コレを進めると食料品危機に陥るかもってゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

食料品危機を招いたら、誰も車買わなくなっちゃいますよ?

確かにネ─(。・ω-)(-ω・。)─♪

ハイブリットカーは自然にエコにいいんですが、高いのが難点w

そうカンタンに庶民は手を出せませんw

バイオ燃料人気なのはいいですが、食料品危機になるのは(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

アメリカではビッグ3が中心となり、エタノールを原料とするバイオ燃料の促進が盛んになっている。

近い将来のグリーンカーを考えた場合、ハイブリッドは有力な手段だが現行のモデルをハイブリッドにするには1台あたり5000ドル程度のコストがかかる。その点「E85」バイオ燃料ならば、すでに利用可能なモデルを多く抱えるビッグ3にとって、非常に有利。そのため全米でE85を扱うガソリンスタンドを増やすなどのインフラ整備をブッシュ政権に強く求めている。

ところがこのあおりを食っているのが食料品業界。エタノールが今後有力となると、原料となるトウモロコシが一斉にエタノール製造に回されている。中西部の穀物生産エリアでは今年からトウモロコシの作付け面積が15−20%増やされたが、それでも需要に追いつかないのが現状だ。

トウモロコシは家畜の餌としての需要も高いが、今年に入り餌の価格は昨年の2倍に上昇。このため、牛乳、牛肉、鶏肉などが軒並み値上げとなっている。今後は食用油などにも影響が出る可能性が高く、グリーンテクノロジーは思わぬところでインフレを生み出す危険性も。

どうみても、コレが促進されていくとインフレになりそうなョカ━( ´_ゝ`)━ン

地球の温暖化、自然を守るのはとてもいいことなんですけど。

家畜の餌としても需要が高いものがバイオ燃料促進に役立つのはいいのですが、先を見ると、お肉や野菜が急騰しそうですよね?

(。-`ω´-)ンー自然・地球を守るのはとても大事…でも食料危機になるのも困る…。(。-`ω´-)ンー

でも、自然に優しい車や家電製品ができると地球は喜ぶ…(。-`ω´-)ンー

私たちができることって何だろうね?

(引用元:ライブドアニュース

 

 

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。