世界初公開の『スパイダーマン3』・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初公開の『スパイダーマン3』


(o・ω・o)ぉ?1日に話題のあの「スパイダーマン3」が一般公開。

どの国よりもはやーいのが日本!Σ(・ω・ノ)ノ!話題作先取りですね。

1日、超話題作『スパイダーマン3』の一般公開が、どの国よりも早く日本でスタートした。ゴールデンウィーク真っただ中に迎えた初日は、当日料金が1000円均一となる映画の日ということもあり、全国の映画館では、早くもスパイダーマン旋風が吹き荒れている。

 有楽町の日劇PLEXにも、朝早くから多くの観客が長蛇の列を作った。その中には、スパイダーマンのコスチュームに身を包んだ熱狂的ファンもチラホラ。列の先頭に並んでいたのも、やはり、コスプレ姿の男性だった。そんな一番乗りの観客が、神奈川県藤沢市からやって来た杉浦さん。なんと「昨日の終電で来ました」ということで、映画本編の上映まで、約9時間も並んだ気合いの入りようだ。「やっぱり、ピーター・パーカーの運命が気になりますね。なるべくプレーンな状態で見たいんで、前情報は仕入れないようにしました。でも、サンドマンはすごそう……」と語ってくれた杉浦さんは、映画の上映が始まるギリギリまで、マスコミの取材や写真撮影に応じ、本物をしのぐ人気者になっていた。

 最終的に、900以上ある座席がほぼ完全に埋まる盛況ぶりとなった、公開初日の初回。劇場前には、ホッと胸をなでおろす関係者の姿もあった。前作、前々作がなし遂げることができなかった興行収入100億円を目指し、まずは好スタートを切った『スパイダーマン3』が、今後、どこまで記録を伸ばすのか注目が集まりそうだ。アメリカでは、4日(現地)に公開が始まる。

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。