イチローのキャッチ・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローのキャッチ


大リーグ、マリナーズで活躍中のイチロー選手

ものすごいキャッチで、観客の度肝を抜いたとか。イチロー技ですね。

マリナーズのイチロー外野手(33)が敵地のアスレチックス戦で、あっと驚く超スーパーキャッチを披露して、スタンドの度肝を抜いた。

 2点リードの9回2死。エリスが放ったフライが、イチローの守る中堅右へと飛んでいく。捕球体勢に入った瞬間、左向きに体を90度以上回転させ、斜め後ろ向きでキャッチ。練習中にファンを沸かせる背面キャッチ以上の難易度だ。「狙い? いや、太陽を避けるためですけどね」と、太陽光線を遮るための措置だったことを強調。「あれだけバッチリ予測がはまると気持ちいい。僕にとってはひとつの作品になりますからね」と、やっと本音も飛び出した。

 マリナーズ専属アナウンサーでイチローの「レーザービーム」の名付け親リック・リッツさんがスーパーキャッチに名前を付けた。「『ライド・サドル(馬乗り)・キャッチ』さ!」。片足を鐙(あぶみ)にかけて馬にまたがる時の姿になぞらえて命名したが、今後も「馬乗り捕球」が披露されるか注目だ。

Σ(・ω・ノ)ノ!すごいファインプレイ。

コレって・・・誰もが息を呑むほどのファインプレイじゃないですかぁあ。

さすが、イチロー。感服。

(引用元:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。