小子化対策にこんなにかかるの?・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小子化対策にこんなにかかるの?


本当に、子供の出生率って下がってますよねえ。

夫婦共働きっていうのは当然になってきてるけど。

子供が少なくなるのってやっぱりちょっと寂しいですねえ。

厚生労働省は11日、合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の数に近い推計値)が急速に回復しているフランスの手厚い少子化対策を、日本にそのまま導入した場合、10兆6000億円程度の予算が必要とする試算を公表した。

 日本の少子化対策予算(2003年度)は約3兆7000億円で、新たに消費税3%相当の財源が必要となる計算だ。

 フランスでは、児童手当や育児休業中の賃金補助を手厚くするなど、政府を挙げた政策を実施している。少子化対策予算(03年)は、円換算で約7兆1317億円。財源の約58%は事業主が賃金の5・4%相当を負担する社会保障拠出金から賄っている。

 こうした政策により、1990年代半ばに1・65程度だったフランスの出生率は、06年(暫定値)に2・0を超えるまでに上昇した。

(。-`ω´-)ンー日本にフランスのをそのまま導入するとこんなにかかるんですか…。

でも歯止めかけないとねえ^^;

小子化で、小学校も合併しちゃってるし。

私の卒業した小学校も来年度には合併w

(。-`ω´-)ンー10兆6000億円……。

これだけあったら日本の景気良くなりそうにも思うのは私だけ?

(引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。