マクラーレンの秘蔵っ子・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクラーレンの秘蔵っ子


マクラーレンの秘蔵っ子として注目を浴びてるL.ハミルトン。

F1、元ワールドチャンピオンのデーモン・ヒルが絶賛してるそうです。

デーモン・ヒルといえば、元ウィリアムズ・ルノーで、ジャック・ヴィルヌーヴと一緒に参戦してましたね。

元ワールドチャンピオンのお言葉はお墨付きのようです。

L.ハミルトンの活躍が今年、楽しみになりますね。

 

かつてウィリアムズ・ルノーでF1ワールドチャンピオンに輝いたイギリス人ドライバーのデーモン・ヒル氏が、同国出身のルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)を絶賛している。現地時間(以下、現地時間)11日、イギリスの新聞『タイムズ』紙(電子版)が伝えた。

 L.ハミルトンは『マクラーレンの秘蔵っ子』として注目され、昨年度はF1直下のレースカテゴリーのGP2チャンピオンに輝き、そして今季からF1に参戦。開幕戦のオーストラリアGPで3位に入ると、第2戦のマレーシアGPではチームメイトのフェルナンド・アロンソに続く2位でフィニッシュし、世界中に驚きを与えている。

 D.ヒル氏はこの超新星の活躍に「本物だと思う。ルイスが長期に渡ってトップに君臨する男なのは、まず間違いない」とその実力に太鼓判を押す。そして「彼は理想的なスタートを切った。優勝してはいないが、問題なくトップを走れる力を持っていることを見事に証明してくれた。F1の舞台に戸惑っている様子はないし、観客をひきつけるものを持っている」と語り、F1界初の黒人ドライバーの持つポテンシャルを高く評価していた。

 初優勝の可能性については「今シーズン中には達成するだろうし、彼自身も大きな名声を得て、自分でも見違えるようになっているだろう。そして、僕らはみんな彼のことをチャンピオンシップの優勝候補とみなすようになっているはずさ」とコメント。表彰台の頂点に立つ日は今年中に来ると予想する。なお、F1史上最年少チャンピオンは、F.アロンソが2005年ブラジルGP(24歳58日)で達成しているが、その記録が塗り替えられるかどうか。

 また、注目されることでプレッシャーが大きくなり、それがL.ハミルトンを苦しめる可能性となることも考えられるが、D.ヒル氏は「これまでの活躍が保険証書になるよ。シーズン中にはちょっとしたミスを起こすかもしれないけど、みんな彼のここまでの実績を考えれば、大目に見てくれるはずだ」と話し、大きな問題にはならないとしている。

デーモン・ヒルとジャック・ヴィルヌーヴといえば、このお二人は二世なんですよね。

どちらも父親は元F1ドライバーという奇遇な二人が同じチームで一緒に戦ってましたからね。

そのF1ドライバーを父に持つデーモン・ヒルからのコメントですから、L.ハミルトンの今年の活躍に期待しちゃいますね。

確かに…昨年のワールドチャンピオン、アロンソに続く2位フィニッシュなら誰でも驚きますよね。

ジャック・ヴィルヌーヴがはじめてF1に登場したときのように。

アイルトン・セナが登場したときのように。

今年のF1はやっぱり目が離せないですよ。コレは!

(引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。