SUPER AGURI 、一歩ずつ前進!・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER AGURI 、一歩ずつ前進!


F1、マレーシアGPが終わって、次はバーレンGP!

すべて日本製のF1チーム、SUPER AGURI に注目している私です。

今年で参戦2年目を迎えたスーパーアグリ。

今季はがんばってほしいですね。 

マレーシアGPを終え、SUPER AGURIはマシンと機材のパッキングを完了、それらはすぐさま次戦の開催地であるバーレーンに送られ、今週末に開催されるグランプリに向けて荷ほどきされる。

昨年、チームデビュー戦となった同地でのレースに向けて、SUPER AGURIの鈴木亜久里代表が抱負を語った。

Q: 2006年のバーレーンGPはSUPER AGURI F1 TEAMにとっては初めてのレースでしたが、その1年後に再びここに戻ってきた気分はどうですか?

鈴木亜久里代表(以下AS): 時間が経(た)つのは早いね! 2006年のバーレーンGPも、1年前だというのに昨日のことのようだ。再び戻って来られるのは、本当に僕たちが頑張った証拠だね!

Q: 2007年シーズンは幸先の良いスタートを切りましたが、第3戦のバーレーンGPに期待することは?

AS: 資金が十分ではなく、小規模なプライベートチームである僕たちが、モータースポーツの最高峰で大規模な自動車メーカーを相手に戦っているというのが現実だが、現状の中で最善を尽くし、小規模で結束の堅いチームであることをアドバンテージとして最大限に生かしていかなければならないと思う。目標は世界選手権10位と変わっていないが、それを実現するのが今年は本当に不可能ではないと思っている。

Q: バーレーン・インターナショナル・サーキットでのSA07にとって一番難しい点は?

AS: 僕たちにとっては、どのF1サーキットも変わらない。まだ経験の浅いチームなので、カレンダーにあるサーキットとひとつずつ向き合って、レースのたびに一歩ずつ前進していくしかないと思っている。

Q: ホンダエンジンについては?

AS: ホンダエンジンは安定しているし信頼性も高いので、どのサーキットでも最高のパフォーマンスが期待できる。

Q: ブリヂストンポテンザタイヤについては?

AS: ブリヂストンとはいい関係にあるし、昨年も彼らとはとても緊密に仕事を行うことができた。バーレーンでは新しいタイヤでテストを行っただけなので、実際のレースでブリヂストンタイヤがどのような性能を発揮するかは未知数だが、今のところは好調だ。

 とのコトです。

SUPER AGURIチームは、すべてが日本制ですからね。

エンジンはホンダ。タイヤはブリヂストン、ドライバーも日本人とすべてが日本。

あ、そういえば、今年のF1からタイヤが全チーム、ブリヂストンになりましたね。

ミシュランや、グッドイヤーを使ってるチームがないのもちょっと寂しいかな^^;

2年目を迎えたSUPER AGURI、今年もがんばれ!

(引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。