プリティ長嶋氏 市川市議選・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など、さまざまなジャンルの気になった出来事・話題についてのブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリティ長嶋氏 市川市議選


タレントのプリティ長嶋氏が千葉の市川市議選で、トップ当選!

ほかの立候補者を引き離すほどだ。

前回のトップ当選の得票数をはるかに上回る1万票超え。やったね!プリティ!

統一地方選後半戦の市区町村長選、市区町村議選は22日、一部を除き開票が行われ、タレントのプリティ長嶋氏(52=千葉・市川市議選)が当選した。

 「よっしゃーっ」前回トップの得票数6003票をはるかにしのぐ、1万票超えに背番号「3」が歓喜の雄たけびを上げた。

 赤く「プリティ」と縫い取られた帽子をかぶったタレントのプリティ長嶋氏(52=千葉・市川市議選)は目に涙を浮かべ「長嶋監督が満塁ホームランを打った時は、こんな感じだったんでしょうか。94年のメークミラクルはこういう感じだったんですね」と何度もうなずいた。自称“3畳”の狭い選挙事務所は深夜まで熱狂した。

 敬愛するミスターの背番号「3」にちなんだ選挙戦だった。選挙事務所の電話番号の下4ケタはすべて3。出馬表明は3月3日に行い、「わが市川市は永久に不滅です」と宣言。3万3333票獲得を目標に定めた。その覚えやすい3並びの電話番号には、いたずら電話が相次いだ。「似ているだけで、何ができるんだ」「長嶋さんの名前を利用するな」などの反発も。

 批判の声に耐えながら、訴え続けた政策は「命」。突発的な心臓まひなどの際に、救命効果があるAED(自動体外式除細動器)の普及活動を約3年続けてきた。オリックス・清原のそっくりさん、リトル清原(35)は「プリティさんのこれまでのボランティア活動が支持されたのでしょう」と頼もしい“師匠”とがっちり握手。

 プリティ市議は「AEDは石原さんもすすめており、東京マラソンでも50代の方が助かった。全国にアピールしたい」と市川市代表として石原都知事とのタッグにも意欲を見せた。

当選後のプリティ長嶋氏、感涙ですね。

深夜まで熱狂したほど、かなりうれしかったご様子。

、「わが市川市は永久に不滅です」と宣言するトコは、やっぱりプリティらしいですね。

(引用元:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © その日の気分・その日の出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。